2016年11月14日

わたし個人も、生まれたときは非嫡出子」自

野田聖子・自民党総務会長 最高裁で裁判官全員が(結婚していない男女間に生まれた「婚外子」の遺産相続分に格差を設けた民法の規定を違憲と)判断した. 立法府としてちゃんと尊重しなければならない. わたし個人も、生まれたときは非嫡出(ちゃくしゅつ)子(婚外子)です. ただ、わたしの場合は父と母が(後に)法律婚をしたことで、それがなくなっただけ. ナイキ SB conslaguati わたし個人も一時期、そうだったことで、なぜそういうことになるのかなという素朴な疑問を持っている一人だ. 子どもは何ら責めを負う必要はない. 婚姻と子どもと、(問題を)きちんと分離して、子どもの人権について今回そういうこと(違憲判決)を言われているんだという議論をなすべきだ. 婚姻は大人の世界ですから. (記者会見で).
posted by FujitaRika at 23:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: